Original T-shirt

プリントTシャツの力

私が高校時代の体育大会の時です。私達のクラスにはやんちゃな子が多く、授業も遅刻しているのに悪びれる様子のない人達が多くいました。そんな中クラス替えをして半年たった9月ごろ、他のクラスではまとまりが強くなっていました。一方、私がいたクラスは依然と個人と個人がバラバラで小さなまとまりはあるものの、一致団結は夢のまた夢の状態でした。
体育大会まで1ヶ月を切ったあたりで先生からプリントTシャツを作ったらどうかとなったんです。初めはそれぞれが作りたいのを紙に書いて提出していたんですが、徐々にそれが減って行きクラスメイトが話し合いをしていったんです。いつも遅刻してくるクラスメイトも朝からよく、来るようになり体育大会3週間前には1カ月前には想像もできないほど団結したんです。
私は先生に聞いて見たんです。どうして、ここまでバラバラだったものをプリントTシャツ1枚でまとめることができたのかと、すると先生は生徒一人一人は別にまとまりたくなくてしていたんじゃないと。ただ、繋がり合うきっかけがなくまとまらなかったんだ。そう聞いた私は先生に対する尊敬と共に、プリントTシャツにはこれほどの力があるのかと強く感銘を受けました。お陰でクラスはまとまることができ、体育大会でも他のクラスには負けないほど強くなることができました。

プリントTシャツのデザインを考える

プリントTシャツを作成する際は様々な人が作ったデザインを参考にして自分なりのデザインを考えてみましょう。プリントTシャツを作りたいと考えていても、デザインを考える事ができないのであれば意味がありません。デザインを考えて作成してくれる業者に依頼をすると初めて完成する形になります。
プリントTシャツを作っている人は全国各地にたくさんいます。そのためインターネットで検索するとどんなデザインの物があるのか簡単に調べる事ができます。インターネットでデザインを調べる際は、まず自分の好みのデザインの物を見て画像を保存しましょう。画像を保存して後から確認すると自分がどんなデザインの物が好みなのかしっかりと判断できます。そのままデザインを真似してしまうとプリントTシャツではなくなるので、あくまでも参考にすると言う部分を覚えておきましょう。
参考にして良いと感じたデザインを総合すると考える際の時間もかかりにくくなります。人によって好みのデザインは違うのでまずは自分なりに様々な情報を見て考えていくと良いでしょう。プリントTシャツを作成してくれる業者にパンフレットの請求などをすると今までに作成したデザインの物をいくつか見れる場合もあります。

色を考えてプリントTシャツを作成する

何色のプリントTシャツを作りたいのか考えてからデザインを考えるようにしましょう。色は何色でも良い人も多くいますが、それではデザインを決める、または考える際に行き詰まってしまう事もあります。プリントTシャツの色が決まっているとその色に合っているデザインを考える事ができます。
選択できる色は様々ありますしさらに種類も多少変わってきます。プリントTシャツを作成する場合は色も含めて自分が納得できる物を作るように心がけなくてはなりません。色を決める作業はあまり時間がかかりません。自分が好きな色を選択するだけだからです。しかしそれでも色を決める事ができない人もいます。その場合は性別によって人気になっている色を選択しましょう。なに色が人気になっているのかと言いますと、男性であれば青や緑になります。女性であればピンクや黄色と言った可愛らしさが出る色です。
女性でも青色のプリントTシャツがほしいと言う場合もありますが、男性はかっこよく見える色、女性はかわいく見える色が人気になっていると覚えておきましょう。どちらにも人気になっている色は黒です。性別によって人気になっている色でプリントTシャツを作りたくない人は無難な黒を選んでみても良いでしょう。